新着・ニュース PR TIMES Lab.に参加する 取材依頼
THE BRIDGE

Lab.

Ff0b794f 35fe 4b04 8ae2 6ca3cb8b64b4
ZERO TO ONE 求人

志望理由は「人」です。という曖昧さを精一杯言語化してみた。

2017.08.01

4f9f96a3 6842 44ee b51c 860fe26e28af

===採用担当コラム===

私は就活生時代、企業選びの軸は?という質問に、ひたすら「人」です。と答えていました。「なにをやるか」よりも「どこでやるか」よりも「だれとやるか」が一番重要でした。ただ、どんな人かと聞かれたときに「一緒にいて気持ちがいい、尊敬できる、なんか好き」といったスーパー抽象的なこたえしかできていなかったように思います。(あとは具体的なエピソードを持ってきて雰囲気で伝えたり。)というわけで、志望理由は「人」という曖昧なこの企業選びの軸を、社会人2年目になったいまのわたしが持つ精いっぱいの語彙力で言語化してみました。ZERO TO ONEの採用担当 権平(ごんだいら)です。
▼私が就活生のとき大事にしていた、一緒に働く「人」の特徴を3つ挙げてみます。

①予想外を楽しめる人
思いもよらない出来事に遭遇した時に、なんてこった!って笑いながらなぜかワクワクして楽しんで打開策を考えることができる前向きな人。もちろん、事前に計画を立ててスタートします。ただ、実際にやってみると思い通りにいかないことが多いじゃないですか。
文化祭前日に準備が間に合わなくて愚痴が出るのではなくて。「なんか楽しくなってきた」って言えるような、ちょっとトんでる人。偶発性を楽しめる人が一緒にいて気持ちいいです。
◆ここから連想できるキーワード:ポジティブ、やりきる、臨機応変

②食わず嫌いしない人
人に言われたことをまずやってみることができる人。立場や年齢関係なく人の意見を一旦受け入れることができる人。否定的なもの・ことに対してもこれができる人は本当にすごいと思います。
でも、ただ、おそらく、って自分なりの仮説を持ちながら、取り組むことでそこから新しい思考と視点が養われます。知識と経験を積んでいるため、実体験を交えながらの話は説得力が違いますね。やらない人よりも幅広い価値観・立場への理解があるからか、会話のなかでの気づきが多く人として尊敬できます。(聞き上手な人がこのイメージあります。)
◆ここから連想できるキーワード:開拓力、受容力、協働性

③自責スタンスな人
できない理由を周りの環境や人のせいにしない人。
うまくいかない状況でも自分「も」悪い、と考え常に自分に矢印が向いている人はかっこいいですね。ゴールを意識してどうやったら達成できるか取り組みつづけることができる人は業界、企業問わず活躍できるのではないでしょうか。
◆ここから連想できるキーワード:試行錯誤、成長意識、能動的

▼最後に
この3点はあくまで私が就活生時代に大切にしていた「人」ってどんな人だろうと改めて言語化してみたたものです。私個人の「一緒に働きたい人」像を話し切ったところで最後に、ZERO TO ONEの新卒採用における採用基準をご紹介。

採用基準は「経営陣より優秀」です。「経営陣より」と枕詞がついていますが、下の「自ら考え、課題を見つけ、行動できる」という3つができる方ですね。
ITの導入が著しく遅れていると言われたグローバルニッチなEC事業も、日本では無理だといわれたライドシェア事業も、設立3年目というスタートアップという環境でのキャリアプランもなかなかモデルケースがありません。
自らゴールを設定し、課題を発掘し解決のために試行錯誤を繰り返し、最後までやりきることができる人=経営陣より優秀 だと考えています。
創業期のZERO TO ONEでは採用に力を入れています。最初の面談での会社説明を経営陣が個別に行う場合も多いです。少しでも気になったらまずはオフィスでお話ししましょう。
株式会社ゼロトゥワンでは一緒に働く仲間を募集しています。
▼採用情報はこちらから
http://www.zerotoone.co.jp/recruit/

Ff0b794f 35fe 4b04 8ae2 6ca3cb8b64b4

株式会社ZERO TO ONE

WEB事業並び システムソリューション事業 スマートフォンアプリ開発 等