新着 PR TIMES Lab. THE BRIDGE X 入会申込 取材依頼
2c2af577 ce90 4937 94f0 6ec920fbf973
Housmart(ハウスマート) プロダクト

スマホでマンション売買ができる「カウル」の価格推定機能を強化!最新の価格推定アルゴリズムで、AI が中古マンションの適正価格を高精度に算出 〜適正価格と実際の売り出し価格を比較して、お買い得な物件を利用者に通知する新機能も追加〜

2017.07.31

96e482d9 bbb9 4f3c a06a f84d99fa0c54

 株式会社ハウスマート(本社:渋谷区 代表取締役社長:針山昌幸)は、中古マンションをアプリで提案し、仲介する「カウル」の価格推定機能を強化しました。これにより、AI による高精度な物件価格の推定を実現し、利用者は相場に比べ割安な物件を簡単に見つけることが可能となります。

 カウルの価格推定機能は、AI(人工知能)が、マンション新築時の分譲価格や約1,000 万件に及ぶ過去の売買事例、賃貸事例、築年数、物件の広さ、間取りや最寄り駅情報など、不動産 価格を左右する様々なデータを分析し、物件の適正価格を推定する機能です。

 2016年には新築マンションの販売個数を上回り(*1)、拡大を続ける中古マンション市場において、中古物件価格は従来「売主が売りたい価格」で一方的に決められてきた背景から、購入者にとって本来の物件適正価格が分かりにくいという問題がありました。この問題を解決するために、昨年6月より価格推定機能を提供開始しています。
 
 この価格推定機能について、利用者の利便性向上を図るべく、最新の機械学習アルゴリズム(*2)を採用。合わせて自社のマンションデータベースを拡充し、マンションの管理状況やリフォームの有無などのより詳しい情報を価格推定アルゴリズムに組み込むことで、より高精度の価格推定を実現しました。
 
さらに、価格推定機能によって算出された適正価格と、実際の売り出し価格を比較して、『利用者の希望条件に合ったお買い得な物件を利用者に通知する』新機能も追加します。これにより利用者は、相場に比べて割安なマンションを簡単に見つけることが出来るようになります。

 今後は、価格推定機能のさらなる精度向上を目指すとともに、利用者が購入した物件の資産価値が将来的にどのように変動していくかを推定する機能の開発なども進めて、さらなるサー ビスの向上を図ります。

*1 (公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)「首都圏不動産流通市場の動向 (2016年) 」より)
*2 アンサンブル学習機

【プレスリリース詳細】
https://goo.gl/FWQdAh

2c2af577 ce90 4937 94f0 6ec920fbf973

株式会社Housmart(ハウスマート)

マンション売買を変革する不動産テック企業